海底探査を兼ねたS1海洋試験は続く

様々なデータ取りは一朝一夕では不可能である為に、千変万化の海洋の状況に応じた艇の性能試験を続行しています。糸満沖の50mの海底は2年前と比べて透明度の劣化が激しく、明らかに汚染されている事が分かります。非軍事用の有人潜水艇を開発・製造するアジア、国内唯一の企業として、今後は海洋環境の保全等の調査研究も遂行したいと考えています。