アミューザ糸満工場での高圧試験

新造船専用の巨大高圧試験チャンバーで水深100m迄の水圧を掛けて、耐圧殻部の試験を行いました。データ収集の為にコックピットにゲージを張り巡らした実証試験で、種々のデータを解析し、新艇は緒元通り100m耐圧が実証されました。